本文へ移動

スタッフブログ

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

最後の社長挨拶、そして新社長による進化した「大進ブランド」の形成へ

2024-04-03
令和6年度初め全体会議にて新社長の新たな取り組みの発表
3月30日に令和6年度初めの全体会議を開催し、最後の社長挨拶と新社長の新たな取り組みの発表が行われました。
新社長のもと、乗務員課、運行営業課、そして令和6年度より新設された安全管理課からの新年度の取り組みも発表され、会社の更なる進化を目指した活発な会となりました。
会議の後には記念撮影を行い、会長への感謝と新社長を祝福した「笑顔」の撮影は、まさに新たな大進商運の門出を祝したものとなりました。

乗務後自動点呼をスタートしました!

2024-03-11
九州初、東海電子㈱製の点呼用ロボットを導入
2024年3月11日より乗務後自動点呼を開始、対面による乗務後点呼を全てロボットに集約しました。
全国的にもまだ導入例の少ない乗務後自動点呼ですが、以下のようなメリットを見込み、導入に至りました。
・運行管理者が乗務後点呼のためだけに居残らなくてよい
・休日等に乗務後点呼のための点呼者の手配をしなくてよい
・点呼必須項目の漏れをなくし、帳票も自動作成・保存してくれる
導入にはいくつか条件はありますが、トラック協会の助成金もあります。
労働時間や人件費の削減にも繋がりますので、ぜひ他の運送業者様も導入を検討してみてはいかがでしょうか。

2024年4月からの法改正に向け社内セミナーを開催しました

2024-01-22
三井住友海上様より専門の講師の方をお招きしました
来たる2024年4月からの働き方改革関連法改正に向け、三井住友海上様より専門の講師の方をお招きし、社内でセミナーを開催致しました。
拘束時間の制限、休息期間の確保、連続運転時間に関する規制、時間外労働と休日労働に関する制限など、関連法の変更点の解説をしていただきました。
また実際の動きや給与体系に合わせた解説もしていただきました。
あまり問題に対して意識をしてなかった乗務員ですが、今回のセミナーにより、会社・運行管理者・乗務員と一枚岩となってこの問題に向き合っていく為のキッカケになったのではないかと思います。

RKB毎日放送にて大進商運が紹介されました

2022-01-31
RKB毎日放送「志 情熱企業」にて紹介されました
農場の餌の残量を予測・管理できる自社開発システムや洗車機・タブレットなど会社設備を紹介していただいてます。

運輸安全JOURNALに掲載されました

2021-12-20
ストレス計測器「HC-PRO」の導入企業紹介
東海電子(株)の運営する「運輸安全JOURNAL」にて弊社が紹介されました。
ストレス計測器の導入のきっかけや、それによる点呼内容の充実、健康意識の向上などが掲載されています。

有限会社大進商運
福岡県北九州市門司区
大字田野浦999-6
TEL.093-331-5521
FAX.093-331-5719

  1. 飼料バラ輸送
  2. 海上コンテナ輸送
  3. ダンプ輸送
  4. 冷凍輸送
  5. 肥料原料輸送

0
2
5
2
3
6
TOPへ戻る