本文へ移動

有限会社大進商運
福岡県北九州市門司区
大字田野浦999-6
TEL.093-331-5521
 FAX.093-331-5719

-------------------------------------
1.飼料バラ輸送
2.海上コンテナ輸送
3.ダンプ輸送
4.冷凍輸送
------------------------------------

0
1
0
1
1
8

安全運行管理

安全運行管理へのこだわり

アルコールチェック

平成17年よりいち早くアルコールチェックシステムを導入し、飲酒運転撲滅を徹底しています。
平成23年度4月からの飲酒における法改正にも問題ありません。
遠隔地においても、デジタルタコグラフとの連動によりアルコールチェック状況が送信され、
社内・社外関わらず確実な点呼を実施しています。
血圧測定器

点呼時にアルコールチェッカーと連動し管理することで、乗務員の血圧の推移を確認し、日々の健康管理、乗務員の健康状態の把握に役立てています。
ストレスチェッカー

アルコールチェッカー、血圧計と連動し、日々の緊張状態を乗務前に確認し安全運転への意識を高めます。
デジタルタコグラフ・GPS

29年、4代目となる新デジタルタコグラフを全車に装着しました。
道路交通法や労働基準法を基準とした新たなデジタルタコグラフへと一新され、より安全運行に役に立つ進化した物になりました。
運行管理者はもとより、ドライバーにとっても運転技術の分析が
ひとつひとつ分かりやすく、更なる向上が期待できます。
また、GPSも最新式に取り換え、新しい地図の下迅速、
スムーズな輸送が出来ます。
ドライブレコーダー

運転手のヒヤリハットの解消、危険運転事故原因を明確に分析する為に役立ます。映像での分析、指導は効果的で、運転手の理解も早く、他車の無謀運転が原因で自車が事故に遭遇した場合にも証明ができます。
ナスバネット

運転手が義務付けられている運転の一般診断をナスバネットを導入して自社で行っています。時間の余裕もあり、運転手がゆとりを持って診断を受ける事が出来ます。運行管理者が診断の結果を運転手と一緒に分析し、改善点、弱点が発見できます。
整備の徹底

運転手は日々の与えられた整備を確実に履行し、「整備力」を向上する為に整備管理者が的確に運転手を指導しています。整備は安全の命です。
健康管理

年に2回健康診断を義務付けています。運転力は健康第一!診断結果をもとに各自が自覚して責任を持って対応します。日々血圧測定や健康マシンに乗って心も体も軽くします。
TOPへ戻る